眼瞼縫合   

2010年 06月 27日

昨日、再診しに病院へ行き他の先生に診てもらったところ…、
眼に異物が刺さっていることが分かった!!?

つまり、火曜日にかかった先生に誤診されたということ。
角膜潰瘍ということには間違いないのですが、異物は見つけられず;;

結局、角膜潰瘍は異物が刺さっていたことによって出来たもので
5日間もの間で、潰瘍が大きくなった可能性があるとのこと。

怒り、悲しみ、戸惑いで…。


とりあえずかかりつけの病院へその足で駆け込みました!!!!!
実は、誤診された火曜日、かかりつけの病院は休診だったのです。

日にちが経っているので、
こちらの希望としては、眼科の専門医に診て貰いたい

そこで先生は、2件の眼科専門医に問い合わせをしてくれました。
内1件は、17時以降なら診てくれるとのこと。

先生は、もしもこの時、直ぐに予約が取れなかったら
誤診された病院もしくは、かかりつけの病院で早急に手術した方が
良いと言っていました(´・ω・`)

幸い予約が取れたので急いで支度をして都心の専門医へ向かいました。


目的の病院へ着いた時には、家を出てから2時間が経過していた。


ここでは、異物を除去して貰い、角膜の保護の為に瞼を縫合して貰いました。

刺さっていた異物は、植物の籾殻の様な薄い物体でした。
それこそ「こんな物が刺さるのか??」というくらいの薄さです。

予想していたように潰瘍も大きくなっていました。

手術をする前に行なった諸々の検査で分かったことは、
眼の表面が乾燥していた為に潤っていれば取れるものが、
貼り付いてしまった可能性があるということ。

ハッキリは分かりませんが…。

従って、眼の保湿が必要だということが分かりました。

この病院を紹介してくれた、かかりつけの先生には感謝しています。
この日、専門医に診て貰えて本当に良かったです(;д;)

回復するには時間が掛かりそうだけど、頑張って治していこうね。
f0175875_17381125.jpg
そして、海も頑張ったね;;

諭吉が7枚 Fry away !!?


3件の病院をハシゴしちゃったね。帰宅は23時だったし。(笑)
因みに、あの病院には…もう行かないでしょう(^^;




願を懸けて海にはブルーベリーを沢山食べさせています。
f0175875_17381915.jpg
少しずつ、色付いているんですよ(^O^)

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

[PR]

by kai-and-i | 2010-06-27 18:13 | 病気

<< 明日で1週間 良くなったかなあ? >>